第208号 英語で「席の配置」と言う/上座(かみざ)で一句

TOEIC
jackmac34 / Pixabay

第208号 英語で「席の配置」と言う/上座(かみざ)で一句

☆この記事は約3分で読めます☆

Tomyの詳細なプロフィール

このサイトについての説明

 

Tomyです!
あなたの脳に突き刺さる英語をお届けします!

ここで一句。

気付いたら

なぜか自分が

上座に鎮座(ちんざ)

字あまり。

詳しくは編集後記で。

 

 

Step1:どんなシチュエーション?

今日はクライアントとの月イチ定例会。

あなたと後輩くんはプロジェクターのセッティングのため

少し早めに会議室へ移動。

 

前の利用者が席の配置を換えたせいで

デスクも椅子もバラバラ。

利用後は元の配置に戻してくれないかね・・・

せっかく気合いれて早く登場したものの

プロジェクターのセッティングそっちのけで

先ずは席の配置を元に戻します。

そうこうしてる間に他の出席者がぞろぞろ登場。

 

 

Step2:本日のコレだけ押さえよう「イチオシフレーズ」

seating arrangement
=席の配置、座席の順番、席順

 

 

Step3:本日の「ナマの会話」

本日は穴埋め形式!空所に入る正しい語句を(A)~(D)から1つ選びましょう!
正解は編集後記でw

 

Attendees of the meeting were asked to wait a few moments ____their seating arrangements were taken care of by them.
=彼らにより席の配置が行われる間、会議の出席者はしばらく待つように頼まれた。

(A)so that
(B)while
(C)unless
(D)although

 

追加したフレーズ
↓↓↓↓↓
attendee
=出席者

a few moment
=しばらく

take care of
=~に対処する、~を処理する、切り抜ける、世話をする、~を引き受ける

 

 

Step4:練習しましょう

本日のナマの会話を3回しゃべって3回書きましょう!

★電車の中などでしゃべれない場合は暗唱でもOK!
★ペーパーレス時代。スマホのメモに打ち込んでもOK!

 

 

<編集後記>

正解は・・・・

Attendees of the meeting were asked to wait a few moments (B)while their seating arrangements were taken care of by them.

(B)while

でしたっ!

 

本日のナマの会話の空欄の前後を確認してみましょう。

Attendees of the meeting were asked to wait a few moments ____ their seating arrangements were taken care of by them.

空欄前:出席者はしばらく待つよう求められた

空欄後:席の配置が行われる

 

空欄後は主語を動詞を含む

が続いています。

つまり、空欄前後の内容をつないでくれる

接続詞

が必要です!

 

選択肢をもう一度見てみましょう。

(A)so that(~できるように)
(B)while(~している間に)
(C)unless(~しない限り)
(D)during(~の間中)

自然な意味になる接続詞は

(B)while(~の間)

なので、whileが正解です。

 

ちなみに

while⇒接続詞

during⇒前置詞

なので、この違いは絶対押さえましょう!

前置詞の後に、主語と動詞が続くことはありません。

☑during this month=今月一杯は

☑during winter=冬の間は

のように、時間的な幅を持つ名詞や名詞句が後に続きます。

いっそのこと、こういう意味をもったカタマリで覚えた方が定着すると思います。

 

一方、whileは接続詞なので

後には原則として主語と述語を含む節が続きます。

 

例外的にトリッキーなのは

whileの後の主語が省略可能

この使い方です(汗)

意外と忘れがちで

TOEIC(R)の穴埋め問題で出題されると

私は一瞬パニくります(笑)

 

例えば

Tina went shopping many times while she was in London.
=ロンドン滞在中、Tinaは何度もショッピングに行った。

省略可能なのは

whileの後の節の中の

she was

です。

Tina went shopping many times while in London.

て感じで、be動詞の部分まで省略OKです。

Tinaとsheって同じ人物です。

同じならイチイチ復唱せんでもええやんけ!

って理屈だと、私は思っています(笑)

日本語でも同じですけど

イチイチ何度も繰り返さなくても伝わる場合は省略しますよね。

例えば、ずっと自分の話してるのに

「私が」
「僕が」
「俺が」

何回も言わんでもわかるがな!

みたいなニュアンスです(笑)

 

ただし

whileの後の動詞が

元々別の動詞だったら省略できないです(汗)

どういうことかと言いますと

Tina went shopping many times while she was working in London.
=ロンドンで働いている間、Tinaは何度もショッピングに行った。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Tina went shopping many times
while working in London.

のように

she was

は省けますが

working

は新たに登場した情報なので、省略できません。

こういう問題で

Tina went shopping many times ____ working in London.

のように

本来whileが入るところが空欄になっていたとしても

絶対に絶対に

during

を選んではいけません(怖)

これ

最強にトリッキーで個人的にめっちゃキライなんですよ(苦笑)

あなたはこのトラップにはまらないようお気をつけ下さい!

 

 

【上座、下座、末席、etc.】

席次

って聞いたことありますか?

 

私は社会人になりたてのころ

ビジネスマナー研修なる講義でうっすら学びました(笑)

こういった公式マナーは疎いです(汗)

席次をカンタンに言うと

状況や場面に応じた座席やポジションの並び順

みたいなものですね。

ゲストや来賓(らいひん)へのおもてなし、敬意の意味もあるので

TPOで使い分けられるのがベスト

と言われています。

 

基本的な原則は

上座⇒入り口から一番遠い席

下座⇒入り口から一番近い席

で覚えておくと良いです。

 

一方で、例えば会議だと

議長の有無、円卓or長いデスク、ソファなどの3人席、etc.

など、その場の状況に応じて微妙に席次が変わるので

結構複雑です。

色々探してみた結果・・・

こちらの記事の図解がとてもわかりやすいのでシェアですw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
間違えるとアウトな席次12選【上座?下座?】
(参照:株式会社LIG

 

席次って日本固有のものと思われがちですが

ちゃんと海外にもありますw

上座

をオンライン辞書で調べると

☑the seat of honor
☑the top seat
☑the head of the table
☑the best seat
☑the upper seat

(参照:weblio

このように、いくつか言い方があります。

 

海外でも日本でも、基本の考え方は

ゲストや主賓(しゅひん)に心地よく過ごしてもらうためのポジション

なので、万国共通認識として覚えておきましょうw

 

ちなみに、外務省のHPでこんな情報も発見したのでシェアです。

国際儀礼(プロトコール)~伝統的な国家間のマナー~
(参照:外務省 Ministry of Foreign Affairs of Japan)

 

海外政府要人の来日や国際会議の開催など

海外からゲストを迎える際は

プロトコール

と呼ばれる国際儀礼に基づいて行われます。

ってことを、この記事を書きながら見つけた外務省のHPで私もはじめて知りました(笑)

 

 

上記の外務省のHPには

国旗の掲揚(けいよう)方法も図解があってわかりやすいですw

会議や会食の席次も掲載(けいさい)されています。

国際感覚あふれたグローバル人材として活躍するためにも

ぜひ外務省のHPをチェックしてみてください!

 

ちなみにプロトコールは他にもいくつか意味があります。

protocol[próʊtəkˈɔːl]
=(外交上の)儀礼、議定書、(国家間の)協定、プロトコル、(実験などの)実施要綱

 

国際社会で共通する基本的なルールやマナーを理解・実践することで

双方の文化的背景や慣習が異なる場合であっても

お互いを尊重しながら

円滑な国際関係を築くことが大切ですね。

 

あの・・・
直近でビジネスマナー必要なんですけど(汗)

というあなたには

こんな問題集や書籍もありますので、必要に応じて活用くださいw

ビジネス実務マナー検定1・2級実問題集(第47回~第51回)

 

ビジネス実務マナー検定3級実問題集(第47回~第51回)

 

入社1年目ビジネスマナーの教科書

 

では今日はこの辺で。

次回もイチオシフレーズ楽しみにしていてください!

 

それでは今日も良い一日をお過ごし下さい。
Have a nice day!

Tomy

 

☆これ以上、英語に時間とお金を無駄にしない!☆
人生激変の効率英語メソッドや成功者の思考など、無料メルマガでシェアしてます!重要情報ゲットの他、英語に関するお悩み、レビュー教材へのご質問など、気になることがあれば、ぜひこちらから遠慮なくお問い合わせ下さいね!
ご登録いただいた方には

もうこれ以上
あなたの貴重なお金と時間を
無駄にさせない!

Tomyの英会話失敗談!ウラ話満載限定レポート

プレゼント中です!お気軽にどうぞ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガでレア情報をGet!!

一般書店では手に入らないビジネス書の無料情報など、ビジネスパーソンのためのレア情報も満載なのでお見逃しなく!

 

☆希望や目標を達成するための鉄板法則、知りたいあなたへ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「達成する人の法則」を無料でゲット
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
なんと、今だけ2980円⇒無料!

私は自分へのクリスマスプレゼントとして昨年末に入手済みですw

☑著者の原田先生は7年で13回陸上部を日本一へ導く指導者!
☑国内有名企業の経営者も絶賛!
☑ガイアの夜明けなど複数メディアでも紹介!

 

 

☆今年こそ英語どうにかせねば!!そんなあなたへ。
行動と習慣を変えて人生激変の一生モノの英語を身に付けませんか?☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Yuki式英会話勉強法
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今なら

当サイト限定の豪華3大特典付き!

詳細は上記の紹介ページにあるのでお見逃し無く!

 

 

☆完全在宅でライバルと差をつける!おうちde英会話で超効率英語マスター!☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DMM英会話
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイト経由で無料体験レッスンをお申し込みいただいた方へ

英語でハジメマシテ!自己紹介英文テンプレート

限定プレゼント中!Don’t miss it!

 

2018年、あなたの飛躍を応援しています!!

©since2017 英語を話したい日本人のための日本人Tomyによる英語のブログ by Tomy

コメント

タイトルとURLをコピーしました