【無料体験レッスンで英語力アップ!】オンライン英会話のメリット10個/英語で「復習する」と言う

オンライン英会話
geralt / Pixabay

☆この記事は約4分で読めます☆

Tomyの詳細なプロフィール

このサイトについての説明

+++++++++++++++++

Tomyです!
絶対に忘れない&使える英語をお届けします!

当サイトでは過去にもオンライン英会話に関する情報をお届けしましたが、あらためてここで

オンライン英会話ってぶっちゃけどうなの?

の疑問にお答えすべく、本日は

各社オンライン英会話共通のメリット10個


を洗いざらいお話したいと思います!
オンライン英会話はインターネットと共に普及したサービスです。英会話スクールや留学サービスなどと比べると、まだ歴史も認知度も浅いので
、詳しく知らない方が多いのもムリはありません。
ここ数年の語学教育関連の市場規模を数字で見ると
全体で約9,000億円に対し、オンライン英会話が占める市場規模は約100億円前後と、全体の約1%です。
数字だけを見ると、対面での英会話レッスンを提供するスクールや留学サービスに人気が集中しているように思えます。しかし、オンライン英会話の市場規模はほぼ右肩上がりで成長中で、大手オンライン英会話の中には会員数が60万人を突破するオンラインスクールもあるほど、絶大な人気を博して
います。

この背景として、将来的にはここ日本でも絶対に英語が必要になる可能性が高いことが挙げられます。理由はいくつかありますが、主にはこんな感じです。
↓↓↓↓
☑少子高齢化による労働力の減少
☑外国人就労者の受入規制の緩和

☑インターネットの標準化
⇒ビジネスでもプライベートでもインターネットで世界中にアクセスできる
⇒国内にいながら海外の企業や関係者と仕事を進められる
etc.

このような背景から、日本にいても英語を使うことを避けて通れない状況になりつつあります。特に外国人就労者については、彼らは英語に限らず他の言語や、将来的には日本語も含めたマルチリンガル人材になるので、彼らと仕事の奪い合いになる将来もそう遠くありません。


本格的に英語学習に取り組んでいる人は、完全在宅で手軽に英会話を身に付けられるオンライン英会話を積極的に利用しています。とは言え英語学習者のうち、オンライン英会話スクールの利用者は全体の約10~15%前後と、まだ少ないのが現状です。

・英会話スクールに比べて料金は?
・英会話上達の成果は?
・フィリピン人講師ばかりで、ネイティブじゃなくて大丈夫?

・教材費が別だと結局費用がかさむ?
・ネットやパソコンが苦手な人でも出来る?
etc.

あなたもこんな疑問をお持ちではないでしょうか?そしていざオンライン英会話にトライしようと思っても、今や100社前後がサービスを展開しているので、どのオンライン英会話スクールが自分に合うのか、迷うのもムリはありません。
もちろん私も、全てのオンライン英会話にトライしたわけではないですが、中規模~大規模オンライン英会話の無料体験/有料会員含め、各社サービスを実際に体験してみました。中には3年ほど続けたサービスもあります。そんなわけで私の実体験も含め、オンライン英会話の情報を整理するにいたりました(^^)

・オンライン英会話ってぶっちゃけよく知らない
・いいかげん英語を話せるようになりたい!
・仕事で英語が急に必要
・英会話はじめたいけどスクールに通う時間が無い

etc.

こんなモヤモヤはこの記事でスッキリ解消できるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね(^^)
詳しくは編集後記で。
Don’t miss it

本日の英語フレーズ&シチュエーション

Step1
本日の英語フレーズ

go over
=復習する、(説明などを)繰り返す、(答えなどを)しらべる、チェックする

 

Step2
どんなシチュエーション?
オンライン英会話レッスンで文法を練習中のあなた。時間が少し残ったので、苦手をもう一度復習

 

Step3
本日のリアル英会話
Can we go over this part again?
=このパートをもう一度復習していいですか?

追加したフレーズ
↓↓↓↓↓
特になし

 

Step4
Let’s speak English!

本日のリアル英会話を
3回しゃべって3回書きましょう!

★電車の中などしゃべれない場合は暗唱しよう!
★ペーパーレス時代。スマホのメモに打ち込んでもOK!

【編集後記】オンライン英会話って本当におすすめ?効果は?オンライン英会話のメリット10個☆

オンライン英会話は英語学習ツールの中でもまだまだ新しいサービスです。学習手段は色々ありますが、インターネットを活用する一番のメリットは

いつでもどこでも、自分の都合で英語学習を効率的に進められる


これに尽きます。
オンライン英会話を使えば「英語を話す機会がない!」と嘆(なげ)く生活から「外国人と話せる英語漬の毎日」にシフトできますw
そんな便利なオンライン英会話を使わない手はありませんが、巷(ちまた)では

☑通学型スクールに比べて安すぎて怪しい
☑フィリピン講師ばかりで大丈夫?
☑ITとかパソコン苦手でも出来る?
☑初期費用は安いけどあとで教材費請求されそう
☑成果や効果が不明
etc.

こんな噂(うわさ)が飛び交っています(^^;)
しかし噂は所詮(しょせん)噂でしかありません。こうして自分で情報を集め、英語学習に真剣に取り組むあなたは気にしないでください。
詳細は後述しますが、ほとんどのオンライン英会話スクールは無料体験レッスンを受けられるので、気になるスクールはガンガン体験してみたら良いのです(^^)
本日は、無料体験/有料プラン含め、これまで私が実際に体験した中規模~大規模の様々なオンライン英会話スクール
↓↓↓↓
・DMM英会話
・レアジョブ英会話
・「書いて、話す」オンライン英会話Best Teacher
etc.

の実体験基づき

オンライン英会話のメリット10個

をお届けします!転職や昇進など、英語でスタートダッシュをかけたい人は最後までお見逃しなく☆

【オンライン英会話のメリット①】無料体験OK!マンツーマンで有料級英会話レッスンをタダで受けられる

ほとんどのオンライン英会話スクールでは、初めての利用者は無料体験レッスンを受けられます。無料で体験可能なレッスンの回数/時間は

2レッスン50分
(25分/1レッスン )

が多く、マンツーマンなので講師を独占できます。2レッスン連続で予約できるサービスもあれば、レアジョブ英会話のように1レッスン目でレベルチェックを行い、チェック終了後に2レッスン目を予約するなど、細かい進め方は各社によります。

一般的な英会話スクールの体験レッスンの相場は

・1レッスン45分グループレッスン
・体験料3,000円前後

大体こんな感じなので、オンライン英会話の無料でマンツーマン50分は驚きですね。
オンライン英会話はたくさんあるので、毎日無料体験を受けても1ヶ月位タダで英会話を練習できます。気になるオンライン各社の無料体験を片っ端から受ければ、あなたにピッタリのサービスが見つかるでしょう(^^)
利用するシステムは、無料ビデオ通話可能なskypeや、各社のサイトで無料で使える専用通話システムです。ネット環境があればインストールも利用も無料です。

【オンライン英会話のメリット②】とにかく安い♪リーズナブルだから継続できる!格安料金の理由

突然ですがここで1つ質問です。英会話上達の秘訣(ひけつ)は何だと思いますか?
私の周囲でも、第二外国語として英語を身に付けた人全員が口をそろえて言いますが、英語学習で一番大切なことは



継続すること

です(^^)
外国語の習得と上達は、一定時間の学習量がモノを言うので、続けないことには意味がありません。とにもかくにも、英語力Upには継続できる料金体系が絶対必要条件です。

・オンライン英会話安い!
・怪しい!!

なんて声もありますが、英会話スクールと比べてリーズナブルな理由はコチラ
↓↓↓↓

・実店舗を持たないオンラインサービスがメイン
⇒ネット環境があればOK
⇒実店舗は不要
⇒生徒も講師も自宅/外出先/職場/etc.、時間と場所を選ばずレッスンOK!

・日本より物価が安い地域で講師を採用

・登録教材は無料で利用放題!
⇒PDFやネット上の英文記事など電子教材が豊富
⇒図書代や印刷費、教材保管スペースも不要

私はDMM英会話を約3年継続しましたが

・毎日レッスン受け放題
・教材無料利用OK
・月会費以外の入会金/初期費用は一切不要
etc.

この好条件で月額6,000円前後からプランを選べたので、無理なく続けられました。通学型英会話スクールだと、この何倍も費用がかかる上、毎日のレッスンは難しいですね。

【オンライン英会話のメリット③】24時間いつでもレッスンOK

インターネットのおかげで、私たちはいつでもどこでも誰とでもつながれる環境を手に入れました。言いかえると、オンライン英会話ならあなたの都合に合わせて好きなときに英会話を学べます(*)
時差のおかげで、日本が早朝や深夜でも、講師の地域が日中のオンタイムの場合も多いからです。出勤/通学前、あるいは夕食後に自宅で英会話レッスンを受けるなど、あなたのライフスタイルに合わせて無理なく英会話を楽しめます☆

(*)早朝~深夜時間帯は開講レッスンが無かったり、システムメンテナンスでレッスンサービスを提供していない時間帯など、細かい時間帯は各社によります。

【オンライン英会話のメリット④】パソコン/スマホ/タブレット、etc.ネット環境があれば場所と時間を選ばない

通学型英会話スクールの場合、基本的に決まった時間と場所に自分が行くことになります。しかしオンライン英会話なら、端末(パソコンやスマホ、タブレットなど)とインターネット環境があれば、場所や時間の制約を受けることはありません。
各社とも、無料ビデオ通話システムのskypeか、各社専用の無料通話システムでレッスンを受講します。一部の復習機能など、各社によってはPC対応のみの場合もありますが、基本的にはスマホなどの端末とネット環境があれば、雨でも雪でも天気が悪くても、自宅で手軽に英会話を楽しめます(^^)

【オンライン英会話のメリット⑤】レッスン予約がとりやすい

大手オンライン英会話では、登録講師数が6,000名を越えるところもあります。つまり「講師数=予約の取りやすさ」です。加えて、世界中の講師が登録していれば、時差の関係で日本が深夜でも早朝でもレッスンを受講できます。まとめると
↓↓↓↓
・講師登録数が多く予約が取りやすい
・レッスン開講時間が幅広い

・レッスン予約は開始15分前まで(詳細は各社による)
etc.

条件が柔軟なので予約しやすいのがオンライン英会話の大きなメリットの一つです。
通学型英会話スクールだと、平日の夜や土日祝に受講者が集中したり、講師人数に限りがあったり、実店舗で運営する都合上対応できる範囲に限界がありますオンライン英会話なら、中規模サービスでも登録講師数は1,000人前後なので予約が取れずレッスンを受けられないなんてリスクはほぼありません。
私はDMM英会話を約3年受講しましたが、希望の時間帯に講師やレッスン枠が空いてない、なんてことは一度もありませんでした(^^)

【オンライン英会話のメリット⑥】マンツーマンでスピーキング/リスニング練習量を十分確保できる

言いたい英語が口からスラッとでないその理由は

話すために必要な練習量が足りないから

です。私たちは学校教育で、読み/書き中心の英語教育を受けました。しかし英語を話すためにはリスニング/スピーキングの練習を重ねるしか方法がありません。
もちろん英会話スクールでも、スピーキング練習やそのためのカリキュラムは用意されていますが、グループレッスンだと一人の生徒が英語を話す時間が限られます英語を話す場、あるいは量と時間を確保する場としてスクールが適切か?と考えると、費用対効果や継続性の面で不安が残ります。一方、オンライン英会話は

マンツーマンレッスン

が基本です。しかも毎日レッスンできるので、継続次第で相当な練習量を確保できます。講師が話す英語も集中して聞ける上、マンツーマンなら何度も気軽に質問できます。
諸説ありますが、インプットした知識や経験が私たちの脳内で体系化されるまで一定の継続時間が必要と言われています。つまり、言いたいことが英語で口から出てくるまで少なく見積もっても数ヶ月前後の時間が必要です。個人差はありますが、通学型英会話スクールで、数十時間以上の会話練習時間を数ヶ月の短期間で確保したり、スクールに何年も通うのは、時間や費用的な問題からも難しいと言えるでしょう。

【オンライン英会話のメリット⑦】好きな講師を自分で選べる!

各社オンライン英会話の平均的な登録講師数は

中規模:1,000名前後
大規模:6,000名前後

いずれにせよ圧巻の人数です☆
得意分野や専門性、国籍も様々なので、あなたのレッスン目的や希望に応じて自由に講師を選べます♪
これはDMM英会話の講師検索画面です。


☑初心者向け
☑上級者向け
☑ビジネス英会話
etc.

検索条件を細かく指定できます。
以下は別のオンライン英会話スクール「
Best Teacher」の講師一覧です。こちらも講師歴や特徴、得意分野などをプロフィールで確認できます。講師の自己紹介動画もあるので、安心して希望の講師を選べます。

無料体験レッスンを受けて

・今回の講師は希望に合わなかった
・文法を強化したいので専門的に強い先生がいい
etc.

など要望があれば、次は別の講師を選べます。同じ講師でなければいけない決まりやルールはありません。英会話スクールではコースやプランを自分で選べても、講師の指定や、次回から別の先生がいい、などの希望を伝えるのは少し気まずいですよね(^^;)

【オンライン英会話のメリット⑧】追加料金不要!教材無料利用OK!料金システムが明確

どのオンライン英会話サービスも、基本的に教材利用料は月会費に含まれます。もちろん無料体験でも教材は利用し放題です!
たとえばDMM英会話では、以下の6つの料金プランがあります。


どのプランも教材は無料利用OKです。DMM英会話オリジナル教材の他、市販の有料教材も登録されています

私も、DMM英会話のレッスンで使って気に入った市販
教材を購入した経験があります。買う前に実物を試せるので失敗がなく、オンラインならこういう活用の仕方もできる!と目からウロコでした♪
各社によっては、TOEIC(R)やIELTSなど一部資格試験対策コースで、教材の事前購入が必要なケースもあります。いずれにせよ購入要否は、利用したいプランを前もって確認すれば問題ありません。

1つだけ、無料体験レッスン受講後の注意点です。自分で申し込まない限り、有料プランに自動更新されるオンライン英会話スクールは少ないですが、中には自動更新のスクールもあります。無料体験レッスン時には自動更新有無を確認し、いつまでに解約しておけばよいか、あらかじめメモや手帳に控えることをオススメします。
勧誘や、月額料金以外に費用が追加されることも一切無いので、オンライン英会話の料金システムは明確でわかりやすいと言えます。

【オンライン英会話のメリット⑨】復習機能が充実

skypeや各社専用の無料通話システムを利用するので、レッスン中に登場したフレーズやセンテンスを、こんな感じで講師が残してくれます。
↓↓↓

上記のメッセージ画像は、私がDMM英会話を受講した時の実際のskypeの画面で、チャットボックスに講師が入力してくれた様子がわかります。
またDMM英会話では「レッスンノート」と呼ばれるレッスン履歴を、講師がDMM英会話ウェブサイトに登録してくれます。
レッスンノートを見れば、その日のレッスンで登場した単語やフレーズを確認できるので、復習に活用できます。
英語学習は繰り返しの復習が大切ですが、レッスン中に自分でメモを取ると「先生、さっき何て言ってたっけ・・・?」など、会話に集中できなかったり、重要フレーズを聞き漏らすリスクもあります(><)
こうして履歴を残してくれると、復習に使えて便利ですね(^^)
他にも、
Best TeacherではPDFや音声ファイルを復習用教材として無料ダウンロード出来ます。

Best Teacherは自分が書いた英文を講師が添削するサービスですが、参考までに私のレッスン履歴をご覧ください。

「自然な表現」の部分に、英語スピーカーに通じる自然な英語に添削された英文が入力されます。
ネット環境があればスマートフォンやタブレットなど、外出先でも添削結果を確認できるので、スキマ時間に復習できます。PDFと音声ファイルでも結果が残るので、ダウンロードしてガンガン復習できます。もちろん、無料体験レッスンでもダウンロード可能です。

【オンライン英会話のメリット⑩】世界中の色んな英語に触れられる

オンライン英会話では

・ネイティブ(*)
・ジャマイカなど南米在住
</>
・フィリピン人
・セルビア、ボスニア、東欧などヨーロッパ在住
・中東/アフリカ在住
etc.
(*)米/英/カナダ/オーストラリア在住など、英語を母国語とするスピーカーを指す

色々な国籍の講師が世界中から集まっています
レアジョブ英会話のように、フィリピン国籍の講師のみのサービスもあるので

・フィリピン人に英語習っても意味無い
・ネイティブじゃないと英語は上達しない
etc.

こんな意見をあなたも聞いたことがあるかもしれません。しかし結論から申しますと



断固としてNo

です。その理由はコチラ
↓↓↓↓
・世界中で実用レベル(日常/学校/仕事など)で英語を使う英語スピーカーは約17億人
・17億人のうちネイティブスピーカーはたった20%程度で残り80%はノンネイティブスピーカー
・色んな英語に慣れた方が現場で実用レベルで使う英語に対応できる
・第二外国語として英語を身に付けた講師の方が、日本人が英語でつまづきやすいポイントを理解して指導できる
etc.

挙げればキリがありませんが、英語はネイティブに習うもの!という根拠はありません。
特にフィリピンは英語が公用語なので、フィリピン人講師は現場で通じる英語を使いこなし、その英語力も世界でトップ5に入るなど、フィリピンは英語力が高い地域として世界で認められています
中東やアフリカ系の講師たちも、大学の講義を英語で受け、仕事でも英語を使います。
私たちのように、英語学習中の多くの日本人と、オンライン英会話の講師たちを比べると、英語スピーカー/学習者としてのレベルは講師陣の方が明らかに高いと言えます。
私たちの現状の英語力が、オンライン英会話講師のレベルや領域にないのであれば、英語を習う相手がネイティブかどうかは気にするポイントではありません。
ネイティブ、特に米語のスピードや発音、アクセントに慣れることも重要なので、何らかの目的を持ってネイティブ講師を選ぶのは、もちろんOKだと思います☆

【最後に】オンライン英会話のメリットまとめ

メリット①
マンツーマンの無料体験レッスン

メリット②
継続できる料金体系

メリット③
24時間いつでもレッスンOK

メリット④
PC/スマホ/タブレット、etc.ネット環境があれば場所と時間を選ばない

メリット⑤
予約が取りやすい

メリット⑥
マンツーマンでスピーキング練習量を十分確保できる

メリット⑦
好きな講師を自分で選ぶ

メリット⑧
料金システムが明確

メリット⑨
復習機能が充実

メリット⑩
世界中の実用レベルの英語に触れられる

以上

オンライン英会話のメリット10個

でした!

あなたの英会話&英語力がガンガン飛躍するよう、これからも応援しています!

では今日はこの辺で。

次回もリアル英会話をお楽しみに!
Have a nice day☆

Tomy

無料メルマガ登録で
オンライン英会話で使える!英語の自己紹介テンプレート
プレゼント中♫
↓↓↓↓
メルマガはコチラ


©since2017
英語&英会話を日本から一歩も出ず30代から再勉強した体験記ブログ

by Tomy

コメント

タイトルとURLをコピーしました