駅前留学VSオンライン英会話!?オンライン英会話のデメリット8選【後編】/英語で「登録する」と言う

オンライン英会話
geralt / Pixabay

☆この記事は約4分で読めます☆

Tomyの詳細なプロフィール

このサイトについての説明

+++++++++++++++++

Tomyです!
絶対に忘れない&使える英語をお届けします!

当ブログではこれまでも無料体験レッスンなど、その活用方法についてお伝えしてきたオンライン英会話ですが

オンライン英会話ってぶっちゃけどうなの?

という疑問にお答えすべく

各社オンライン英会話に共通する

☑メリット10選
☑デメリット8選

をコチラの【前編】記事より洗いざらいお届けしております。
↓↓↓↓
無料レッスンで英語力Up!?オンライン英会話のメリット10選【前編】/英語で「復習する」と言う


本日の【後編】記事ではオンライン英会話のデメリット8選をお届けします!

オンライン英会話はインターネットと共に普及したので、英会話スクールや留学と比べて新しいサービスです。
英語学習歴が長くても、詳しくご存知ない方が多いのもムリはなく

・英会話スクールに比べて料金は?
・英会話の効果は?
・教材費とか結局費用がかさむんじゃない?
・ネットやPC苦手な人でも簡単にできそう?
etc.

こんな疑問を抱える英語学習者は意外と多いものです。
いざオンライン英会話にトライしようと思っても、今や100社前後がサービスを展開しているので、迷うのもムリはありません。
私も、全てのオンライン英会話にトライしたわけではないですが、中規模~大規模オンライン英会話の有料レッスン/無料体験レッスン含む各社サービスの経験者ではあります。
DMM英会話に至っては3年弱継続し

・レッスン時間は通算20,000分以上
・述べ860レッスン以上


こなしました。
そんなわけで、私の実体験も含めてオンライン英会話に関する情報をあなたに役立てて頂くべく、お届けしている次第です。

・英語で春から華々しいスタートダッシュを切りたい!
・英会話をはじめたい
・英語力の底上げを狙いたい!
etc.

そんなあなたはぜひ最後までチェックしてくださいw

詳しくは編集後記で。
Don’t miss it☆

本日の英語フレーズ&シチュエーション

Step1
本日の英語フレーズ

register
=(他動)登録する、記載する、登記する
(可算名詞)登録、記録、登記、レジ

Step2
どんなシチュエーション?

オンライン英会話をはじめたいあなた。
まだ検討中なので無料体験レッスンを受講。
レッスン後、有料会員に登録するための説明文を講師が英語で送ってくれました。
頑張って解読します。

 

Step3
本日のリアル英会話
It was my pleasure to see you today.
I hope you enjoyed the lesson!
We are all here to help you enjoy studying and improve your English.
Then, please use this URL to register in case you’d like to start now.
=今日は会えてうれしかったよ。
君がレッスン楽しんでくれたと良いんだけど!
英語学習と英語力アップを楽しめるよう(オンライン英会話講師たちは)君の助けになるためいつでもここにいるからね。
それから、今すぐ始める場合は(会員)登録するためどうぞこのURLを使ってね。


追加したフレーズ

↓↓↓↓↓
特になし

 

Step4
Let’s speak English!

本日のリアル英会話を
3回しゃべって3回書きましょう!

★電車の中などしゃべれない場合は暗唱しよう!
★ペーパーレス時代。スマホのメモに打ち込んでもOK!

【編集後記】駅前留学VSオンライン英会話!?おすすめは?効果は?オンライン英会話のデメリット8選☆【後編】

【前編】記事

↓↓↓↓
無料レッスンで英語力Up!?オンライン英会話のメリット10選【前編】/英語で「復習する」と言う

でオンライン英会話のメリットを10個お伝えしました。

・マンツーマンレッスン
・リーズナブル
・教材費無料
・ネット環境があればいつでもどこでも受講OK
etc.

など、そのメリットは挙げればキリがありません。

一方でオンライン英会話特有のデメリットも少なからずあるので、本日の【後編】記事で詳しくお伝えします。
念のため、繰り返しにはなりますが

・オンライン英会話が良い
・でも英会話スクールはダメ

そういう偏ったお話ではありません。
学習の手段や方法は様々ですし、私たち英語学習者の目的も人それぞれです。他人にピッタリの学習ツールがあなたの学習目的に合うとは限りません。
ゆえに、英会話スクールやオンライン英会話にはそれぞれメリットやデメリットがあるのも当然です。
そういったことを理解しつつ、必要な方法を私たちの学習に取り入れることで、有効に活用できます。

フィリピン講師の英語はダメとか、英語はネイティブに習ってナンボとか、憶測(おくそく)や噂(うわさ)はたくさんありますが、どれも間違ったものばかりです。
根拠なき噂に惑わされて身動きできなくなってしまわないよう、自ら動いて体験することをオススメします。
気になるオンライン英会話サービスがあれば、無料体験レッスンをガンガン受けましょう(^^)

そんなわけで、無料体験レッスン/有料プラン含め、今まで私が実際に体験してきた

・DMM英会話
・レアジョブ英会話
・「書いて、話す」オンライン英会話Best Teacher
etc.

中規模~大規模含む様々なオンライン英会話サービスに基づき

オンライン英会話のデメリット8選【後編】

を大公開します!
春からの英語スタートダッシュをかけたいあなたは必見です(^^)
最後までお見逃しなく☆

【オンライン英会話のデメリット(1)】レッスンの繰越は基本的にはできない

その日に受けられなかったレッスンを翌日以降に繰り越すことはできません(回数チケット制の場合はその限りでないなど、各社プランによる)。
基本的に選んだプランに応じて、月額5,000円で毎日2レッスン受け放題、のような要領なので、受ければ受けるほど1レッスンの単価が低くなりお得です。
しかし回数制でない以上、受講できなかった分のレッスン
は翌日以降に繰り越せません。

【オンライン英会話のデメリット(2)】とにかく安い♪格安ゆえ毎日継続できないリスク

オンライン英会話は毎日受けると1レッスン150円~数百円の価格帯です。
リーズナブルで継続しやすいのはメリットですが、英会話スクールのように毎月何万円も投資するわけではないため

『1日くらい受けなくても別にいいや』

とサボるリスクがあります。
リーズナブルさが裏目に出た結果、受講を習慣化できずフェードアウト・・・
とならないためにも、受講計画をしっかり立てる必要があります。

オンライン英会話は会話練習の量と時間を確保するための手段として認識し、最低でも3ヶ月は継続しないと効果が出にくいです。
語学の習得は日々の継続が全てです。
これから英会話を始める人は、先ずは3日⇒3週間⇒3ヶ月の継続を目指しましょう。

【オンライン英会話のデメリット(3)】通信が不安定な地域もある

インターネットのおかげでいつでもどこでも誰とでもつながれるものの、世界には電気/ガス/水道など、生活基盤(きばん)が日本ほど安定していない地域も沢山あります。
DMM英会話のような大規模オンライン英会話は世界中から講師が集まっているため、講師の居住地次第では

突然の停電
・ネット回線のダウン
・通話中のノイズ
etc.

レッスン中に急な接続トラブルが発生するケースも稀(まれ)に見られます。

また、レアジョブ英会話のように講師の居住地がフィリピンのみの場合、台風シーズンや雨季と重なると風水害の影響で接続に支障が出ることも考えられます。

しかしこのようなケースをあらかじめ想定すれば、いざという時に慌てずに済みます。
DMM英会話を例に見てみましょう。
以下の画像はDMM英会話サイトトップの一部です。

左下の赤枠で示した『初めての方へ』をクリックすると、レッスンまでの流れやSkypeの使い方を確認できます。難しいことは何もありませんので、必要な準備を済ませてレッスンを楽しめます。

他にも

・DMM英会話緊急時チャットサポート
・とっさのフレーズ帳

も用意されています。
通信状態が悪化して接続できないときなど、運営本部にサポートを依頼できます。
レッスン中に困ったときに使える便利なフレーズ集もあります。

万一の事態を想定した準備も、英会話のスキルアップにつながります(^^)
無料体験レッスンを受ける場合も、あらかじめ各社サイトで接続トラブル時の対策などを確認することをオススメします。

【オンライン英会話のデメリット(4)】特定の時期の予約が取りづらいこともある

世界中から講師が集結しているので、文化/宗教/祝祭日、etc.が異なります。
特にキリスト教を信仰する地域は、毎年10月末のハロウィンあたりからサンクスギビングデーを経てクリスマスに突入するので、その時期のホリデーシーズンは欧米を中心に長期休暇を取る人が多いです。

そうすると、対象時期のレッスン開講数は減る傾向にあります。
お気に入り講師がいれば、スケジュールをあらかじめ確認したり、普段から色々な講師のクラスを受けて開講状況を確認しておくと良いでしょう。

レアジョブ英会話は接続先の地域がフィリピンのみで、講師もキリスト教信者が多いので、クリスマス時期はお休みの講師も多いでしょう。

一方、DMM英会話では世界中100カ国以上から講師が集まっているので、お休みの時期が多少ずれる可能性も高いです。

 

各社の特色やウリは様々です。
ぜひ無料体験で色々トライして

・ウェブサイトの見やすさ
・教材の種類
・講師のレッスン開講状況
etc.

もみつつ、あなたの好みや学習目的に合ったオンライン英会話を見つけて下さいね(^^)

【オンライン英会話のデメリット(5)】人気講師の予約は取りづらい

人気講師
日本人英語学習者への指導に慣れていて、教え方がうまい講師

の予約は大人気です。
平日の夜や休日など、受講者が集中しやすい時間帯のレッスンはすぐに予約で埋まります。

とはいえ、登録間もない講師もたくさんいるので、指導年数やキャリアの長さだけでは判断できません
実際にレッスンを受けないことには、その講師があなたに合うかどうかわからない部分もたくさんあります。
英会話の上達は実践力と継続が全てです。
ぜひ色んな講師のレッスンをたくさん受けて、あなただけのお気に入り講師をみつけてください☆

【オンライン英会話のデメリット(6)】毎回同じ講師のレッスンは受けられない

ほとんどの各社オンライン英会話に共通するシステムですが、基本的には現在予約中のレッスンを消化した後、翌日以降のレッスン予約が可能となります。
そのため、毎回同じ講師のレッスンを受講できるとは限りません。
講師によってはレッスン開講の曜日/時間帯がランダムなので、あなたが受講したい時間帯に、レッスンを受けたい講師が常に開講しているわけではないからです。
英会話スクールなどでは、コースやプランを選んだ時点で、基本的にはそのコース修了まで同じ先生のレッスンを受ける可能性が高いです。
一方オンライン英会話は、色々な講師のレッスンを受け放題なのがウリです。慣れるまで同じ講師にお願いしたいと思っても、常にその先生のレッスンを受講できるわけではありません。

むしろ、これはメリットでもあるので、色々な先生のレッスンを受けリスニング力/スピーキング力をアップした方が、実践レベルの英会話を伸ばせる点では強みです。

もしあなたが
『会話練習に慣れるまで同じ講師からレッスンを受けたい』
ということであれば、普段から色々な先生のレッスンを受け、お気に入り講師を沢山みつけましょう(^^)

私がこれまで20,000分以上、延べ800レッスン以上DMM英会話を受けた範囲では、曜日が違っても受講時間帯が同じであれば、レッスンを開講している先生がほぼ同じ傾向にありました。
毎日は無理でも、週に数回は同じ先生のレッスンを受講できたので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

【オンライン英会話のデメリット(7)】講師の質に時々バラツキがある

 

DMM英会話やレアジョブ英会話のような大規模オンライン英会話の登録講師数は約4000名~と、他社サービスと比べてダントツです。
登録講師数が1,000名前後の中規模オンライン英会話と比較しても、その人数は4倍以上と、群を抜いています。

講師採用時の合格率はわずか4~5%未満なので、各社とも基本的には英会話の指導能力が高い講師を選りすぐっています。

一方、母体の講師数が多いと、指導に慣れていない講師の割合が少なくても、絶対的な人数が中規模以下の他社サービスより多くなってしまうのは仕方がありません。

一定以上のレッスン回数を経て、あなたのお気に入り講師が何人か見つかるまでは、指導に慣れていない講師を選ぶ可能性もあります。

そこで一つ提案です。
DMM英会話のウェブサイトを例にみてみましょう。
レッスン予約の前に、講師プロフィールの

・ユーザーの評価(☆5つで5段階評価)
・お気に入り(♡の件数)
・スタッフコメント

・評価/コメント(受講者のコメント)

これらの項目を参考にしてください。
繰り返しになりますが、登録したばかりの講師もいるので、上記の評価結果が全てではありません。
しかしあなたがレッスン
に慣れるまでは、学習目的やレベルに合わせて講師を選択するなど、事前確認や工夫次第で安心して受講できると思います。

DMM英会話の講師検索画面を例に見てみましょう。TOEIC(R)やキッズ対応など、様々な特色や専門分野を検索条件として指定できます。


ご覧の通り

・初心者向け
・上級者向け
・ビジネス英会話
etc.

レッスン目的やあなたの希望に応じて講師の特徴を細かく指定して検索できます。

 

参考までに、Best Teacher

の講師一覧もシェアします。
講師歴や特徴、得意分野などをプロフィールで確認できます。講師の自己紹介動画もあり、安心して希望の講師を選べます。

万一

・今回の講師は希望に合わなかった
・文法を強化したいので専門的に強い先生がいい
etc.

など要望があれば、次回から別の講師を選択できます。同じ講師のレッスンを受け続ける必要性やルールはありません。

あなたのレッスン目的/希望に合わせて好きな講師を選び放題

はオンライン英会話のメリットの一つです。
英会話スクールなどでは、コースやプランを自分で選べても、講師の指定や、次回から別の先生に変えて欲しい、といった希望を伝える
のは、やや気まずいですよね(^^;)

一度レッスンを受けてみたものの
・どうしても講師と相性が合わなかった
・教え方が少しわかりづらかった
etc.
など問題があれば、積極的に色々な講師のレッスンを受講しましょう(^^)

【オンライン英会話のデメリット(8)】他人と比べる機会が少なく英語学習のモチベーションアップにつながりにくい

通学型英会話スクールのグループレッスンだと、たとえば同時期にスタートしたにも関わらず、上達の早い人が同じクラスにいた場合、『自分も頑張ろう!』とモチベーションがアップすることもあるでしょう。
一方でオンライン英会話は、基本的にマンツーマンレッスンです。他の生徒の英語/学習レベルと、自分のそれを比較できる状況にありません
各社オンライン英会話に共通する事ですが、マンツーマンで英語を話す量や時間を確保できる分、基本的には講師以外の他の生徒の英語を聞く機会がありません
とはいえ、継続するにつれてレベルアップした部分や会話力が伸びた点を講師が評価してほめてくれるので、あなた自身で進捗(しんちょく)や伸び具合を確認/管理しながら、英会話を継続する努力が必要となります。

【最後に】オンライン英会話のデメリットまとめ

【オンライン英会話のデメリット(1)】
レッスンの繰越は基本的にできない


【オンライン英会話のデメリット(2)】

リーズナブルゆえサボらない意思が必要
⇒1レッスン数百円前後
⇒安いし一回くらいサボってもいいや
⇒習慣化できないリスク
⇒練習量と会話時間確保のためにも受講計画をしっかり立てよう!

【オンライン英会話のデメリット(3)】
通信が不安定な地域もある
⇒電気/ガス/水道などインフラが日本ほど整っていない地域もある
⇒レッスン中の突然の停電/ネット回線ダウン/通話中のノイズ、etc.
⇒緊急時のチャットサポートやとっさのフレーズ集など、各社サービスの対応要領をあらかじめ確認しよう!

 

【オンライン英会話のデメリット(4)】
特定の時期の予約が取りづらいケースもある
⇒宗教や文化によって長期休暇時期がある


【オンライン英会話のデメリット(5)】

人気講師の予約は取りづらい
⇒色々な講師のレッスンを受けてあなたのお気に入り講師を沢山みつける
⇒レッスン開講予定をあらかじめ確認

 

【オンライン英会話のデメリット(6)】
毎回同じ講師のレッスンは受けられない
⇒レッスンを受講する時間帯が同じなら、同じ講師が開講している可能性大
⇒あなたのお気に入り講師を何人か見つけよう

 

【オンライン英会話のデメリット(7)】
講師の質に時々バラツキがある
⇒予約前に講師プロフィールを確認しよう
⇒ユーザ評価/お気に入り登録件数/スタッフコメント/他の受講者コメント、etc.を参考にする


【オンライン英会話のデメリット(8)】

他人と比べる機会が少ないので英語学習のモチベーションアップにつながりにくい
⇒自分自身で進捗や伸び具合を確認/管理しながら継続し、楽しんでスキルアップしよう!


以上

オンライン英会話のデメリット8選

でした!

あなたの英会話&英語力がガンガン飛躍するよう、これからも応援しています!

では今日はこの辺で。

次回もリアル英会話をお楽しみに!
Have a nice day☆

Tomy


©since2017

英語を話したい日本人のための
日本人Tomyによる英語のブログ

by Tomy

コメント

タイトルとURLをコピーしました