【発音練習体験記】ベストセラーの英語耳をやってみた/英語で「あらかじめ」と言う

参考書

☆この記事は約5分で読めます☆

Tomyの詳細なプロフィール

このサイトについての説明

+++++++++++++++++

Tomyです!
絶対に忘れない&使える英語をお届けします!

本日は

TOEIC(R)リスニングも海外ドラマも余裕!?あいまいだった英語の音が突然クリアに聞こえる!
発音ベストセラー本「英語耳」体験記☆


をお届けします\(^^)/
こちらの記事では、
当サイト発音練習おすすめ本ランキング1位の「英語耳」を私が実際にやってみて、詳細や感想、英語耳を使ったおすすめ学習方法を体験記としてお届けします☆
発音練習おすすめ本ランキングが気になる方はお先にコチラをどうぞ♪
↓↓↓↓
【リスニングに自信!】英語の発音練習おすすめ本ランキング/英語で「切っても切れない」と言う
↑↑↑↑
英語の基本4技能や、効率的に英語をマスターするために、学習初期のステップで絶対に発音をやるべき理由もサラッと触れてますので、ご参考までに☆

英語耳」詳細の前に、大事なことを一つお伝えします。
過去にシツコく言及しているので(笑)、もう暗記してくれた方もいらっしゃるかもですが、英語圏の子供は英語学習初期に「フォニックス」という、英語の音と綴(つづ)りの関係を表すルールを学校で習います。
フォニックスはアルファベット一つ一つの音の出し方、音と単語の綴り(スペリング)の関係、読み方の規則性など、英語の音と綴りを表す絶対的なルールです。
つまりフォニックスを理解するだけで

☑はじめて見る単語でも読める&書ける
☑母音と子音を区別し一つ一つの音を正確に発音できる

ようになります(^^)
フォニックスは、英語のリスニングやスピーキング練習のための準備体操のようなイメージです。あらかじめ理解しておくだけで学習効率がすさまじく向上します☆
そのためこの記事は

☑発音の重要ポイント2つ
☑フォニックスの基本情報
☑英語の発音練習のポイント4つ

をご存知の前提で進めてまいります。
上記内容をまだチェックされていない方は、先にコチラの記事に目を通して頂くと、発音の重要性についてより理解が深まると思います(^^)

↓↓↓↓

【ネイティブ英語マスター!】英語の発音ルール超重要ポイント2個/英語で「激怒」と言う


【ネイティブ級発音マスター!】フォニックスのおすすめ本レビュー3選/英語で「えり好み」と言う



【脱カタカナ発音!】英語の発音練習のポイント4個/英語で「裏切る」と言う

正しい英語発音を身に付けると、日本語と同じ感覚で英語が聞けるようになり、TOEIC(R)リスニングでも疲れにくくなります。最終的にはネイティブに通じる発音で単語やフレーズ、長い英文や会話文も聞き取れる&話せるようになるので、英語のモチベーションがグッとアップします(^^)
私たちが英語に自信をもつためにも「通じる英語の発音」ゴールまでの最短最速パスポートです♪

☑これまで何をやっても英語が聞き取れなかった(泣)
☑中学1年程度の英語レベルから気負わずスタートしたい
☑もうリスニングはあきらめてる(汗)
☑リスニングをブレークスルーしたい
☑TOIEC(R)リスニングスコアが伸び悩んでいる
☑ネイティブの英会話についていきたい
☑どの本や参考書が自分に合うかわからない
etc.

一つでも当てはまれば、本日の「英語耳」体験記をぜひ参考にして下さいね☆早ければ数週間~たった数か月であなたの発音がキレイになり、ネイティブに通じる英語を最短最速でゲットできます♪
詳しくは編集後記で。Don’t miss it!

Sponsored Link




本日の英語フレーズ&シチュエーション

Step1
本日の英語フレーズ
previously
=あらかじめ、前もって、以前に

 

Step2
どんなシチュエーション?

時間がかかる料理は、調味料や材料があらかじめセットになっている時短アイテムでどうにかしのぎます。

 

Step3:本日のリアル英会話

All I have to do is mixing these previously prepared ingredients.
=私がすることはただ、あらかじめ用意されたこれらの材料を混ぜるだけだ。

 

追加したパーツ
↓↓↓↓↓↓
①all I have to do is ~
=私がしなければならないことはただ~である

②ingredient
=材料、原料、成分

 

Step4
Let’s speak English!

本日のリアル英会話
3回しゃべって3回書きましょう!

★電車の中などしゃべれない場合は暗唱しよう!
★ペーパーレス時代。スマホのメモに打ち込んでもOK!

【編集後記】英語の発音がキマるとリスニングもスピーキングも余裕!amazonベストセラーの英語耳をやってみた☆

英語耳の前に、本日のリアル英会話を1分復習タイムです(^^)
‘previously’ も重要ですが、追加したパーツの
all I have to do‘ も超重要です♪
このフレーズは日常やビジネスなど、色々な場面で使えて便利です\(^^)/
いくつか例文をシェアしますので、ぜひこの機会にイメージと一緒にインプットしましょう☆

①Are these all we have to do right now?
=私たちが今すぐにやるべきことは、これだけで大丈夫ですか?

②All I have to do is wash that?
=それを洗うだけでいいですか?

 

③All we have to do is look at our boss’ face. I want to quit such a boring job !
=やることはボスの顔色をみてるだけ。こんな退屈仕事辞めたい!

あなたのプライベートやビジネスシーンでも、All I have to do ~が使えそうな場面はきっとあるはずなので、カスタマイズして使ってみてくださいね(^^)

それではここから、Amazonや楽天など、大手ECサイトでも10年近く売り上げ上位を更新し続け、累計90万部突破のベストセラー1位「英語耳」の詳細&体験談を、この記事を読んでくれているあなただけに特別にお届けします(^^)

【英語耳おすすめポイント①】初心者から中/上級者まで幅広い層の学習者が活用できる

発音学習初心者の方から、TOEIC(R)~900点レベルを目指す英語上級者まで、どのレベルになっても使える発音練習本だと思います(^^)

【おすすめ学習者】
☑これから英語学習を本格的に始める初心者の人
☑なんで英語が聞き取れないのか?理由を理解してから発音練習に取り組みたい
☑TOEIC(R)リスニングスコアをアップしたい中/上級者
中学一年程度の英語力からスタートしたい
☑何をやっても英語が聞き取れずリスニングをあきらめかけている
☑TOEIC(R)リスニングで満点を狙いたい
☑ネイティブ速度の会話についていきたい

英語耳は全7章、約180ページのボリュームです。
第5章までの学習で「英語の一つ一つの音を聞きとる力」を身に付けられます。第6章以降は「英単語や英文を聞き取り、理解する力を養(やしな)う学習」にステップアップするので、中/上級者向けの内容に感じました(^^)
学習を進める過程でどのレベルにステップアップしても、1冊を繰り返し長く使える書籍です。
特に、初心者の方や発音練習をこれからはじめる方に
おすすめだと思った点は

・なぜ英語の勉強で発音を最初にやる必要があるのか?
・どうして日本人が英語の音を聞き取るのが苦手なのか?
↑↑↑↑
コレを導入と第1章でしっかり説明してくれているところです(^^)
発音学習に関しては
「なんで発音なんて地味な学習に時間をかけるの?」


という疑問や違和感、実はすごく多いです(汗)。たしかに、まとまった量の英文の読み書きや、英会話のように英語を話す練習をたくさんやった方が、英語が身に付く気がしますよね。アウトプットの量が目に見えたり、結果が数字で分かればモチベーションもアップします。
ですが、
発音を身に付けずに学習を進めても、リスニングスキルが上がらず学習効率が悪いことに加え、ネイティブに通じる発音が身に付いているかどうかの自己診断は、実は相当難しいので、そういった事例も含めて導入で分かりやすく説明してくれている点が高評価でしたw
導入と第1章は10分くらいでサラッと読めるので、初心者の方も、発音を身に付ける意味や意義を納得してからすんなり学習をスタートできると思いました(^^)
/上級者の方も、たとえばTOEIC(R)リスニングが伸び悩んだり、スピーキングのスキルアップを目指したい時に本書を学習すると、ブレークスルーが狙えると思います。
一つ一つの英語の音を正しく理解できているかの確認を兼ねて第5章までサラッと学習した後、第6章で洋楽やニュースを使ってシャドーイング練習をしたり、第7章では英文の読解力を高める方法を再確認したり、学習レベルが上がっても、新たな気づきや発見が得られます。
他の読者からも

☑初心者だが、リスニングのカギは発音にあることがよくわかった(20代女性)
☑今まで購入した英語関係の本の中でもトップを争う充実度、買ってよかった(20代男性)
☑付属CDはまさに魔法!(40代男性)


☑本書でTOEICのリスニングスコアが急伸し、900点の壁を破れた(30代男性)
(英語耳読者反響/Amazonレビュー参照)

このような声が多数寄せられています(^^)

【英語耳おすすめポイント②】発音練習のやり方や学習の進め方など、方針を細かく示してくれるので迷わない


英語学習を挫折(ざせつ)しがちな理由の一つに「問題集や参考書をゲットしたものの、どう勉強を進めたらいいのかわからず置いてけぼり感(汗)」、実は多いです(苦笑)。
こちらの英語耳はそんな心配ご無用!!本編の前に本書の使い方と学習の進め方の解説があるので、道に迷うことなく発音練習を進められます(^^)
↓↓↓↓

どの章を何回程度繰り返す、飽きたら次の章に進んでよい、etc.、などの学習の進め方が丁寧に解説されている
発音練習が初めてでも挫折(ざせつ)せずに進められる
☑メインの発音練習を全部やっても20分程度で終わる
⇒仕事や学校で忙しくても毎日続けられる

英語は似たような練習を繰り返しながら継続すると、びっくりするほど上達します。特に発音練習は先が見えづらい地道な学習になりがちなので、ある程度明確なやり方や指標を提案してくれる練習本の方が、途中であきらめずに最後まで取り組めると、個人的な経験からもそう感じます。その点に関しても英語耳はおすすめの1冊です☆

【英語耳おすすめポイント③】日本人の苦手な子音の発音を重点的に練習できる

第2章の子音編は全12レッスンで、1レッスンで練習する子音はたった1~3個、ページも2~3ページなので、1日1レッスン、余裕があれば2~3レッスン進めれば、早ければ1週間くらいで23個すべての子音練習を終えられますww
仕事や学校で忙しくてもストレスなくサクサク進められるボリュームでちょうどよいです


他にも

☑日本人がつまづきやすい子音/母音/Rの単体の発音練習を網羅(もうら)できる
☑会話などでよく生じる英語の音の「結合/変化/消音」も練習しながら感覚的にマスターできる
etc.

など、英語の発音やリズムで日本人が苦手に感じる部分を重点的にフォローしてくれる構成も良いと思いました(^^)

【英語耳おすすめポイント④】実際にやってみた感想まとめ


繰り返しになりますが、英語耳は発音学習初心者の方からTOEIC(R)800~900点レベルを目指す中/上級者まで、幅広い層の学習者が使える発音練習本だと思います(^^)
導入部分と第1章で、以下のような説明や学習の進め方についてのアドバイスがあったのもよかったです♪
↓↓↓↓
☑英語と日本語の音の違い
☑日本人が英語を聞き取りづらい理由
☑本全体の構成と使い方
☑本書を使った、初心者が挫折しないための効率的な練習方法
☑一つ一つの音を発音できるようになった後の、リスニングやリーディング学習の進め方(中/上級者向け)


耳ざわりの良い精神論を並べただけの印象は一切なく、日本人が英語の音を聞き取りづらい理由が脳科学的根拠に基づきロジカル(論理的)にわかりやすく説明されているので、内容がすんなり頭の中に入りました。

英語耳の著者の松澤氏は、理工系の大学出身でメーカー勤務の経験もあるせいか、一つ一つの説明がとても論理的で、誰がどんな立場で聞いても「あぁ、そうだな!」と合理的に理解・納得できる形で話が進むので、本当にかりやすいです!

各章の内容を納得してからスッキリした状態で次の章に進めるのでストレスがありません。
付属CDにはネイティブ音声で収録された一つ一つのアルファベットの発音に加え、息を長く吐きながら音を出したり、英語特有のリズムや実際の会話で必要な呼吸法も意識しながら練習できる音声データも収録されているので、語学本特有の「文字だらけの説明でわかりづらい....」みたいなイライラがない点も、個人的に読みやすかったです☆
英語と日本語で異なる呼吸法についても第二章で日本人が苦手な英語の子音と息づかいを重点的に練習できるのは良かったです。日本語と英語の呼吸法の違いを意識した「ロングブレス&ロングトーン」で息を長く吐きつつ、途中でブツブツ切らずに最後まで一息で音を出し切る練習はとても効果的でした♪
[s]や[t]など、聞き取りづらい子音が語尾に来るときのコツも練習しながらマスターできます。第2章~4章では子音/母音/Rの単音の発音練習を徹底的にできるので、子音が上手く発音できない&聞き取れないことで生じる

☑リスニングがツラい
☑「can?それともCan’t?」ハッキリ聞き取れなくてストレス
☑相手の英語を聞く段階で必要以上の労力や集中力を消費して疲れる

etc.

などの悩みもアッサリ解決できると思います☆
子音を強化すると、単語一つ一つの発音が一気に英語らしくなるので、初心者の方はそれだけで学習&練習のモチベーションがアップするはずです♪
「英語の発音」と聞くと、どうしても母音やR/Lに意識が向きますが、実は日本人が苦手な[s]や[t]などの無声音をキレよく発音する練習がすごく大事ということも体感しながら理解できました。
私も子音編を少しやっただけで、洋楽が以前よりクリアに聞こえたので、いきなりビックリな成果でしたw

先の章に進んでも、子音を強化したかったり、音のつながりをもう一度復習したいなど、学習レベルや必要性に応じて前の章に戻ったり進んだりしながら、1冊を繰り返し長く使えるのもコスパが良いと思います。
最終的に「英語耳=力を抜いた状態で日本語を聞く感覚で英語を100%正確に聞き取れる」ゴールに最短最速で到着するための指針が提案されているので、英語の音を発音できる&聞き取れるまでに必要なことを本の内容に沿って順に積み上げれば、英語耳1冊で正しい発音を身につけられる良書です(^^)

 

【英語耳おすすめポイント⑤】初心者の方へおすすめの学習方法&他の読者の感想

↑↑↑↑
英語耳に限らずですが、気になることや覚えたいことはノートにメモしつつ進めると定着します。あまり字がキレイでなく恐縮ですが、上の画像は私がノートに書き留めた内容です。
発音練習は成果や蓄積(ちくせき)が見えにくく、進んでいるのか不安になることもあると思います。発音し辛かった音や覚えにくい発音記号、口の動きは同じでも無声/有声で音が異なる発音一覧など、紙に書き留めることであとから学習履歴(りれき)を可視化できると、やる気やモチベーションの維持につながるのでおすすめです(^^)
第6章以降は、洋楽や短い会話、VOAやBBCのニュース記事など少し長めの題材を使ったスピーキング練習の方法や進め方がメインの内容です。自分の好きな洋楽やテーマを選べるので楽しくはありますが、ある程度の語彙力や、まとまった英文を読んで内容を理解できる文法知識や読解力など、英語の総合的な知識を身に付けつつ強化する練習にステップアップします。個人的には、第6章以降は中/上級者向け内容に感じました。


初心者の方は第5章までで子音/母音それぞれ一つ一つのアルファベットの音を聞き取り発音できること、音のリズムや変化を理解することをクリアして、必要なら第5章までを何周か繰り返してから、第6章以降のステップに進んだ方が、最終的にリスニングやスピーキングのスキルアップが加速すると思います(^^)

 

【他の読者の感想】
☑TOEIC(R)900点の壁を突破できた!(40代男性)
☑半信半疑で本書に取り組んだが、洋画の英語がどんどんわかってビックリ(30代女性
)
☑パロッツ・ローなど、さまざまな英語学習法も紹介してあるので一生役立ちそう(20代男性)
☑カタカナで英語発音を覚える前に・・・と中学生にやらせたらリスニングが得意に(50代女性)
☑TOEIC(R)700点は超えられたが音読が苦手で本書を手に取ったが、子音を意識した練習を重点的にできて良かった
☑英会話は全くできないけど、本書で繰り返し練習したら英語が少し聞き取れるようになった
☑「自分が知っている日本語の音=カタカナ」に頭の中で英語の音を変換してしまうから聞き取れないことに気づかされた
☑中学の頃にこの本に出会いたかったけど、大人になってからでも遅くない
(英語耳読者反響/Amazonレビュー参照)

 

【さいごに】発音練習本の最初の1冊目は英語耳がイチオシ!

数ある発音練習本の中でも、最初に手に取る一冊は英語耳と言ってもいいほど、10年近く売り上げ上位を更新し続けている累計90万部の定番教材です☆
発音の重要性に気づいた方や、これから英語学習に取り組もうと思っている方に全員手に取ってほしい一冊で、初心者の方が挫折せずに取り組める工夫がたくさんある点も高評価です(^^)
もちろんTOEIC~900点を目指すような中/上級者の方にもおすすめで、英語耳のおかげで目標スコアを達成するなど、英語成功者を多数生んだ、発音練習本の王道中の王道ですw

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

以上

【発音練習体験記】ベストセラーの英語耳をやってみた/英語で「あらかじめ」と言う

でした!
あなたの英語力がガンガン飛躍するよう、これからも応援しています☆最後まで読んでくれてありがとうございました!


では今日はこの辺で。
次回もリアル英会話をお楽しみに!
Have a nice day☆

Tomy

++++++++++++++++++
サービス内容変更などにともない、定期的に本記事の情報は更新いたします。こちらのページをブックマークして頂くなど、必要に応じて最新の情報をご確認いただけると幸いです☆
++++++++++++++++++

無料メルマガ登録で
オンライン英会話で使える!英語の自己紹介テンプレート
プレゼント中♫
↓↓↓↓
メルマガはコチラ

©since2017
英語&英会話を日本から一歩も出ず30代から再勉強した体験記ブログ

by Tomy

コメント

タイトルとURLをコピーしました