【脱カタカナ発音!】英語の発音練習のポイント4個/英語で「裏切る」と言う

マインド/学習方法
skeeze / Pixabay

☆この記事は約4分で読めます☆

Tomyの詳細なプロフィール

このサイトについての説明

+++++++++++++++++

Tomyです!
絶対に忘れない&使える英語をお届けします!

本日は

脱カタカナ発音!
英語の発音練習で絶対に見逃せない重要ポイント4個

をお届けします☆
英語と日本語は音とリズムがかけ離れています。何の準備も練習もせずイキナリ英語を聞いても「???」となるのは誰だって同じです(^^;)
ただしちゃんと練習さえすれば、たった数週間~3か月程度でビックリするほど発音が垢(あか)抜けて「もしかして留学帰り?」なんて言われることもめずらしくありません☆ちなみに本日お届けする英語の発音練習のお話は

☑英語の発音を無視できない理由3個
☑英語の発音ルール「フォニックス」の重要ポイント2個

をご存知の前提で進めていきたいと思います(^^)
上記の内容をまだチェックされていない場合は、ぜひこちらにも目を通して下さいね☆
↓↓↓↓
【実は超重要!?】英語の発音を無視できない理由3選/英語で「オタク」と言う

【ネイティブ英語マスター!】英語の発音ルール超重要ポイント2個/英語で「激怒」と言う

【ネイティブ級発音マスター!】フォニックスのおすすめ本レビュー3選/英語で「えり好み」と言う

英語の発音を短期間で効率的にマスターし、通じる英語にブラッシュアップするには「正しい方法で発音を練習する」ことが重要です♪

☑理屈抜きでキレイな発音で英語を話したい!
☑カタカナに頼らず英語を理解したい!
☑TOEIC(R)リスニングスコアアップしたい!
☑英語で何を言っているのかサッパリ聞き取れない….
☑文法的に正しい英語を話しているつもりなのに何度も聞き返される
☑英語を話しても口が思うようにまわらない
☑「英語の発音練習」と言われても何をどうしたらいいのかわからない
etc.

こんなお悩みが一つでもあれば、本日の内容は絶対に押さえてくださいね☆
詳しくは編集後記で。Don’t miss it!

本日の英語フレーズ&シチュエーション

Step1
本日の英語フレーズ

betray
=裏切る、だます、そむく

 

Step2
どんなシチュエーション?

義母の味方をしたと妻から詰められたあなた。まるで裏切り者扱い。

 

Step3:本日の「ナマの会話」

My wife misunderstood I had betrayed by siding with my mother.
⇒妻は、私が母の味方をしたことで裏切ったと誤解した。


追加したパーツ

↓↓↓↓↓↓
①misunderstand
⇒~を誤解する

②side with
⇒味方をする、肩を持つ

 

Step4
Let’s speak English!

本日のリアル英会話
3回しゃべって3回書きましょう!

★電車の中などしゃべれない場合は暗唱しよう!
★ペーパーレス時代。スマホのメモに打ち込んでもOK!

【編集後記】脱カタカナ発音!英語が留学帰りに垢抜け!?正しい発音練習で通じる発音を短期間でマスター☆


冒頭でも
お伝えした通り、ここから先のお話は

☑英語の発音を無視できない理由3個
☑英語の発音ルール「フォニックス」の重要ポイント2個

をご存知の前提で進めさせていただきます(^^)上記内容をまだチェックされていない方は、本記事の前にぜひこちらも目を通して下さいね☆
↓↓↓↓
【実は超重要!?】英語の発音を無視できない理由3選/英語で「オタク」と言う

【ネイティブ英語マスター!】英語の発音ルール超重要ポイント2個/英語で「激怒」と言う

【ネイティブ級発音マスター!】フォニックスのおすすめ本レビュー3選/英語で「えり好み」と言う


リスニングやスピーキングでつまづく原因の一つに

英語の1個1個の音を自分で発音できない
⇒結果として英語を聞き取れない

という根本的な問題があります。つまり、英語ネイティブに近い音を自分でも出せると、誰でも英語を聞き取れるということです☆
英語の発音を短期間で効率よくマスターし、通じる英語にブラッシュアップするためには「正しい方法で繰り返し練習」が最短最速です!特別な才能なんて必要ありません(^^)
本日は、私も実際に試して効果テキメンだった発音練習方法のポイントを、これを読んでくれているあなたに特別にお届けしたいと思います♪

それでは早速ここから

脱カタカナ発音でネイティブ英語に垢抜け!発音練習のポイント4個

を一緒に見ていきましょう♪

【英語の発音練習のポイント①】カタカタを使わない

英語の発音ルール、つまり「フォニックス」の詳細はこちら
↓↓↓↓

【ネイティブ英語マスター!】英語の発音ルール超重要ポイント2個/英語で「激怒」と言う

をご覧いただければと思いますが、英語の音と綴(つづ)りはフォニックスという絶対的なルールに従います。英語圏の子供たちは小学校入学前、つまり幼稚園などで
フォニックスを学ぶほど、言語習得の初期段階で押さえるべき重要ルールの一つです。フォニックスを理解すると、日本語のカタカナでは英語の音を再現し辛いことがよくわかります。
が....多くの日本の英語教材や参考書の説明にカタカナ表記がある影響も手伝い「カタカナ読みイケるっしょ!」と思う日本人英語学習者の方もたくさんいます。
冷たい言い方かもしれませんが




カタカナ発音はビックリするほど通じません(汗)
場合によってはバカにされたり誤解されることもあり、実際に私もそういう苦い経験があります(笑)。もし今あなたがカタカナを使って英語学習を進めている場合、即刻(そっこく)やめていただきたいと、声を大にしてお願いしたいです(苦笑)。
その理由を

ネコ:cat
発音記号⇒/kˈæt/

を例に一緒に見てみましょう。説明をわかりやすくするため便宜(べんぎ)上カタカタを使いますが

日本語⇒キャット
英語⇒ケェァット

英語スピーカーはこんな音で認識します。もっと厳密(げんみつ)に言うと、カタカナの「キャット」の「ト=T+O」は本来の英語発音「/kˈæt/」に無い余計な母音「O」が入ります発音記号/kˈæt/からわかる通り、最後の音は/t/で、母音/o/に相当する音はないのです。
もうお気づきの通り





カタカナ英語にはオリジナルの英語に存在しない「余計な母音」が絶対混ざる
⇒英語スピーカーに通じない音に変化する

これこそが、日本人のカタカナ発音が英語ネイティブにサッパリ通じない要因の一つなのです!カタカナには「アイウエオ」、つまり英語の「母音」に相当する音が入ります。しかし日本語と異なり、英語は母音と子音を厳密に区別して発音します
結論から言ってしまうと、英語は日本語のカタカナで再現できない音がほとんどです。通じる英語をマスターするためにも、先ずはフォニックスルールの基本を理解し、カタカナ発音は通じにくい認識を持つことが大切です(^^)

【英語の発音練習のポイント②】長時間ダラダラやらず短時間でサクッと終わらせる

なぜか?その答えは




疲れるから
です(苦笑)。英語の発音練習は脳みそよりむしろ、肉体的疲労が大きく
集中力が落ちます。長時間の練習は非効率なので、一回の練習はせいぜい10~30分程度にとどめ「発音練習は1日2回朝と夜」と決めた方が圧倒的に効率的です☆
文法や英文読解などのリーディング練習のように、あまり長時間まとまった時間やろうとすると厳しいので、1回の練習は短時間で集中してサクッと終わらせましょうw
肉体的疲労の要因は、次のポイント③で詳細をお届けします(^^)

【英語の発音練習のポイント③】軽い筋トレも日課にして効率的に練習できる筋力をGet


日本人は欧米人に比べると体が小さいですが、実は身体的要因も英語に大きく関係します。たとえば

☑英語の音読は息切れするのでしんどい
☑日本語でも「声が小さい」「聞こえづらい」と言われたことがある
☑英文1センテンスをフルで言い切ると、息継ぎなしで最後まで読み切れない
☑そもそも口(くち)が上手いこと回らず舌を噛みそう
☑日本語でも口(くち)周りや頬(ほお)周辺の表情が動いている感覚が少ない
☑笑っていても笑顔に見えづらい、あるいは無表情と人に指摘されたことがある
etc.

一つでも当てはまる項目があれば、フィジカル(身体的)な要素が英語の発音に影響している可能性もあります。私も英語の発音セミナーに参加したとき、こんな指摘(してき)を受けたことがあります(汗)。
↓↓↓↓
☑頬(ほお)あたりが全然動いてない
☑口元(くちもと)だけでモゴモゴ言ってるように見える
☑音がのどの奥にこもった感じで聞き取りづらい

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、この原因は




表情筋と肺活量の不足

です(爆)
しかしこれは、呼吸法を変えて肺活量Upと表情筋Upでアッサリ解決できます!筋肉は裏切らないので(笑)、一つずつ一緒に見てみましょう(^^)

【英語の発音練習のポイント③-1】おすすめエクササイズで表情筋Up!


口や頬(ほお)の周りには表情筋と呼ばれる色々な筋肉があります(^^)
画像の男性のように、口角をキュッとあげて笑うには、口角から頬骨(ほおぼね)、口角から耳下付近にかけて付いている頬骨筋(きょうこつきん)や頬筋(きょうきん)、口の周囲の口輪筋(こうりんきん)などをしっかり動かす必要があります。表情筋アップは、頬や口の周りをしっかり動かすのがベストです☆
おすすめエクササイズは、大きく口を開けて「あいうえお」と10回1セット、朝昼晩1セットずつ続けることです♪ついでに小顔効果もUpでおすすめですw
表情筋の詳しい情報を知りたい方は、コチラの記事をチェックしてくださいね♪
↓↓↓↓
日本人が英語が苦手な3つの理由を一緒に考えよう【フィジカル編:前編】/ 英語で「メリット」と言う

【英語の発音練習のポイント③-2】腹式呼吸を意識する

英語は腹式呼吸つまり息をたっぷり吸って下っ腹の空気を全て追い出すように、腹の底から声を出して話します。息づかいがしっかりしていて、犬がハーハー言うのに似ているので一部では「ドッグブレス」と呼ばれるほど、英語を話す呼吸は深めです。
一方、日本語は胸式呼吸、つまり胸で浅く呼吸をしても話せる言語です。
そう、英語と日本語はそもそも呼吸法が違うのです(汗)

私たち日本人が欧米人ほど体が大きくなくても、呼吸法を腹式に変えるだけで、肺活量も少しずつ上がります。息をしっかり吸って吐く腹式呼吸で「お腹の底からハリのある大きな声を出す」を意識するだけで、英語の一つ一つの音がクリアになり、日本語より複雑な音やリズムが要求される英語にも対応できるようになります(^^)
腹式呼吸だと横隔膜(おうかくまく)や内臓がしっかり動くので、肺活量もUpして代謝も上がり、太りにくい体になれます☆特に日本人女性は線が細い人が多いので、ストレッチやヨガなど軽い運動で腹筋や背筋を強化するのもオススメです♪
腹式呼吸の詳しい情報を知りたい方は、コチラの記事をチェックしてくださいねw
↓↓↓↓
日本人が英語が苦手な3つの理由を一緒に考えよう【フィジカル編:後編】/英語で「同じ」と言う

【英語の発音練習のポイント④】鏡&録音必須で練習☆

発音練習の必須道具は




①鏡
②録音できるデバイス

この2点です!
スマホなど、録画できるデバイスで自撮りする場合は鏡は不要ですが、自分の口や舌の動きを自分でチェックできる環境で練習するのが効率よく上達するポイントです♪
なれないうちは

☑自分で思っているより口が開いていない
☑予想以上に声が小さい
etc.

など、客観的に確認しないと気付きにくいものです。必ず自分の表情と音声を確認できる状態で練習しましょう☆

【まとめ】正しい練習を続けて3週間でネイティブ級発音をゲットしよう!

英語の勉強と聞くと、スピーキングやリーディング、ライティングなど、まとまった英文を声に出して読む、あるいは紙に書いて覚えるイメージが先行します。
しかし「英語の一つ一つの音を自分でも発音できる&聞き取れる」状態でないと、会話や音声を聞き取れません。英語の学習順序的にも、発音の理解は学習初期でマスターすべきステップです。言語習得の専門家や、私の友人で英語ができるようになった人も口をそろえて言いますが、英語学習は以下の4ステップ

ステップ①:リスニング
ステップ②:スピーキング
ステップ③:リーディング
ステップ④:ライティング

で進めるのが最短最速です。
発音の理解はリスニングに大きく関係します。自分で発音できない音はそもそも聞き取れないので、先ずは自分でもネイティブに近い音を出せるようになるまで練習するのがベストです。

早い人なら2~3週間、あるいは3か月程度で「留学帰り?」と間違えられるほど、英語の発音が垢抜けるので、学習のモチベーションもUpして一石二鳥ですw

残念ながらここで紙面が尽きました。英語の発音練習に最適なオススメ参考書は別の記事でお届けするので、楽しみにしていてくださいね☆

以上

【脱カタカナ発音!】英語の発音練習のポイント4個/英語で「裏切る」と言う

でした!
あなたの英語力がガンガン飛躍するよう、これからも応援しています☆最後まで読んでくれてありがとうございました!


では今日はこの辺で。
次回もリアル英会話をお楽しみに!
Have a nice day☆

Tomy

++++++++++++++++++
サービス内容変更などにともない、定期的に本記事の情報は更新いたします。こちらのページをブックマークして頂くなど、必要に応じて最新の情報をご確認いただけると幸いです☆
++++++++++++++++++

無料メルマガ登録で
オンライン英会話で使える!英語の自己紹介テンプレート
プレゼント中♫
↓↓↓↓
メルマガはコチラ

©since2017
英語&英会話を日本から一歩も出ず30代から再勉強した体験記ブログ

by Tomy

コメント

タイトルとURLをコピーしました